スマホで見る

A工事・B工事・C工事とは? | 池袋・新宿・渋谷の貸事務所・貸店舗のことなら株式会社コーシン管財

よくある質問 Q&A

  • Q.A工事・B工事・C工事とは?

    A.賃貸人・賃借人双方の費用負担と施工に関する工事区分です。

    A工事は、ビル全体の設備に係る工事で、賃貸人の費用負担にて賃貸人が施工する工事です。防災設備・電気
    設備、共用の施設・共用通路、用途に対応した標準的な設備(メーター迄、または店舗区画迄)等の工事が含
    まれます。
    所有権は賃貸人にあります。また、設計・施工は賃貸人側の業者が行います。

    B工事は、賃借人が決まってから、賃借人の要望により賃貸人が行う工事で、工事費は賃借人側が負担します。
    主に、ビル全体の施設・安全性・維持管理に影響を与える工事です。(例:分電盤、給排水工事、防水工事、
    厨房給排気工事・防災・空調設備等のA工事の追加変更工事)
    所有権は、ビル全体に与える影響を考慮し、主に賃貸人のものになります。
    また、設計・施工は原則的には賃貸人側の業者が行います。

    C工事は、賃借人が賃貸人の承諾を経たうえで施工する工事です。(例:店舗内内装工事、什器備品、照明器
    具、電話工事等)
    所有権は賃借人にあります。また、設計・施工は賃借人側の業者が行います。

    ただし、この区分は物件ごとに異なるケースもありますので、あくまでも一般論としてお考えください。
     

株式会社コーシン管財

TEL.03-5956-4004
〒171-0022
東京都豊島区南池袋3丁目15-11
ナイスフォーラム南池袋6階
9:00~18:00
(定休日:土曜日・日曜日・祝日)